活動日誌
2013年6月3日(月)
台湾旅行会社を招いた観光施設の視察&商談会を開催しました!
5/30商談会の様子(皆生温泉)
5/30商談会の様子(皆生温泉)
5/31商談会の様子(玉造温泉)
5/31商談会の様子(玉造温泉)
 中海・宍道湖・大山圏域市長会では、韓国や台湾を中心に海外からの観光客誘致のためのプロモーションを積極的に行っています。
 このたび、4月3日から就航した台北‐岡山便及び関西国際空港便を利用した誘客促進を図るため、台湾エバー航空のキーエージェント7社を本圏域に招請し、観光施設の視察及び圏域内の宿泊施設・観光施設との商談会を開催しました。
 一行は、5/29(水)から6/1(土)まで、圏域内の各観光施設を視察したほか、5/30(木)には皆生温泉で、5/31(金)には玉造温泉で、それぞれ圏域内の観光施設・宿泊施設の担当者との商談会を行いました。商談会では2日あわせて約40社(団体)が参加し、エージェントに対して積極的な売り込みがなされていたほか、エージェント側の担当者も「ツアーの造成を検討したい。」と話していました。
 市長会では、今後、広島空港に就航している中華航空のエージェントも招聘し、同様の商談会を行う予定にしています。