1. トップページ
  2. お知らせ・イベント
お知らせ・イベント
2018年8月7日更新
7月30日、8月1日に実施しました『中海・宍道湖子ども探検クルーズ』の様子をFMラジオの特別番組で紹介します。
中海・宍道湖各コースの参加者インタビューや講師のお話などがお聞きいただけます。是非ご視聴ください。

【 放送予定 】
■エフエム出雲(80.1MHz、出雲~松江のエリアで聴取可能)
 本放送:8月18日(土) 17:00~18:00
 再放送:8月21日(火) 10:00~11:00

■DARAZ FM(79.8MHz、米子~松江のエリアで聴取可能)
 本放送:8月19日(日) 13:00~14:00
 再放送:8月22日(水) 15:00~16:00

 ※各番組の放送内容は共通です。


2018年7月24日更新
中海・宍道湖圏域(米子市・境港市・松江市・出雲市・安来市、以下「構成市」)の住民の皆様の交流促進などを目的に、一定の要件を満たす活動に対し補助金を交付します。
添付の募集要項などを確認いただき、市長会事務局へお問い合わせのうえ申請ください。補助事業の概要は、以下のとおりです。

〇補助対象事業
 ア.スポーツに関するもの
 イ.音楽、映画、演劇などの芸術・文化活動に関するもの
 ウ.その他、圏域の一体感の醸成に寄与すると認められるもの
 エ.対象事業の効果が、圏域を中心としたものであり、かつ特定の圏域市に限定されたものでないこと
 オ.開催市及び開催市以外の構成市の住民が参加するものであること
 カ.営利を主たる目的とした活動や政治団体、宗教団体の活動ではないこと
 キ.対象事業の実施に要する経費が10万円以上であること

〇補助対象者
 ①圏域内に事務所を有し、継続的に活動が実施できる団体
 ②法人ではないこと(NPO法人は除く)
 ③規約や会則などの取り決めがあり、実施事業の適切な会計処理を行うことができること

〇対象経費と補助金交付額
 ・対象事業の実施に要する経費のうち、次の経費は対象外とします。
   施設整備費、食糧費、備品購入費、構成員に対する人件費及び謝礼、
   国などの補助金の交付を受ける経費
   ※参加費や入場料などの収入は、補助対象経費から除きます。 
 ・補助対象経費の1/2とし、上限20万円(千円未満切り捨て)
 
〇募集期間
 平成30年7月24日~平成31年2月28日
 ※事前にお問い合わせください。

文化・スポーツ交流促進事業補助金募集要項 (pdf 137KB)
文化・スポーツ交流促進事業補助金交付要領 (pdf 157KB)
補助金等交付申請様式 (doc 75KB)
申請様式(事業計画書、収支予算書など) (doc 65KB)
2018年6月1日更新
 中海・宍道湖・大山圏域市長会では、自然と調和した環境に優しい低炭素社会の実現に向け、電気自動車(EV)の普及啓発に取り組んでいます。その取り組みのひとつとして、圏域内の急速充電スタンドの設置箇所や、EVで巡る“おすすめドライブコース”なども掲載した「EVドライブガイド」を作成しています。
 家族旅行や恋人とのドライブなど、EVドライブガイドを手に魅力あふれる中海・宍道湖・大山圏域を堪能してみてはいかがでしょうか。

◆EVドライブガイドは、急速充電スタンド設置箇所や道の駅、各市観光案内所などで配布しています。


EVドライブガイド ダウンロードはこちら (pdf 3.3MB)
2018年5月1日更新
中海・宍道湖圏域の産業振興を図るため、圏域内企業・団体の海外における外国人観光客誘致及び自社製品、技術等の海外への販路開拓に向けた自主的な取り組みを支援することを目的として、以下のとおり海外展開支援事業を実施します。

■事業内容 :海外での商談会等へ参加する圏域内の事業者に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。
■実施期間 :平成30年5月1日~平成31年3月31日
■募集期間 :平成30年5月1日~平成31年1月31日
■対象者  :圏域内に本社または主たる事業所をおく中小企業又は複数の中小企業により構成されるグループ若しくは団体
■対象経費 :海外商談会等の参加における会場費、現地通訳費、輸送費、宣伝活動費、旅費等
■補助金額 :原則、補助対象経費の1/2 補助上限額10万円
       ただし、以下にあてはまる場合は①~②の補助率、補助上限額とします。
       ①北東アジア(ロシア、韓国、中国及びインド)での商談会等へ参加する場合  
       【補助対象経費の2/3 補助上限額15万円】
       ②平成24~29年度に、中海・宍道湖・大山圏域市長会海外商談会参加等支援補助金の交付を受けた場合 
       【補助対象経費の1/4 補助上限額10万円】
■応募方法 :提出書類
  ・補助金等交付申請書
  ・支援事業計画書
  ・支援事業収支予算書
  ・予算経費に係る根拠資料(見積書等)
  ・任意グループ概要書(※補助対象者が複数の中小企業により構成されるグループ若しくは団体である場合に限ります。)
  ・参加しようとする商談会等を案内する文書又はパンフレット
  ・国県等が交付する国等補助金の交付決定通知書の写し、その他国等補助金の交付対象となることを証する書類
   (※補助事業が国等の補助金の交付を受ける場合に限ります。)
  ・事業者の所在自治体が交付する、市税の滞納がないことを証明する書類
  ・その他、中海・宍道湖・大山圏域市長会長が必要と認める書類

事前相談もしていますので、下記事務局へご相談ください。

海外商談会参加等支援補助金交付要領 (pdf 217KB)
海外商談会参加等支援補助金募集要項 (pdf 258KB)
補助金等交付申請書等 (doc 75KB)
申請様式(事業計画書、収支予算書等) (doc 124KB)
【参考】補助金の活用例 (doc 36KB)
2018年3月20日更新
中海・宍道湖・大山圏域インバウンド機構では、圏域内企業の皆さまを対象に、英語・韓国語・簡体語(中国)・繁体語(台湾・香港)の4か国語に対応した翻訳サービスを始めました。
海外からのお客様へのおもてなしとして、メニューや商品説明、広告などの作成にぜひご活用ください。

また、『外国人対応マニュアル』と『コミュニケーションシート』の販売も行っています。翻訳サービスに併せて、こちらもご利用ください。

詳しくは、添付のチラシをご覧いただくか、下記までご連絡・お問い合わせください。


<中海・宍道湖・大山圏域インバウンド機構>
 Tel  0852-55-5798
 Fax  0852-55-5058
 Email mannaka-dmo@nakaumi.jp



翻訳サービス チラシ (pdf 900KB)
1 | 2 | 3  次へ ≫