日本人の「大好き」が全てある!

真においしい食事が
ここにある!

出雲
出雲そば

出雲そば

出雲地方を代表する食文化の一つ

出雲そばは、殻のついたそばの実をそのまま製粉するので、黒っぽい色と、香り高く独特の食感があるのが特長です。店ごとに、そばやつゆにこだわりがありますが、三段の丸い器にそばを盛る「割子そば」が、最もポピュラーな食べ方です。

松江
蒸し寿司

蒸し寿司

地域で長年守られてきた
格別の味わい

「バラ寿司」を蒸して、あつあつに温めた松江の郷土料理です。蓋を開けると、湯気とともに甘酢の香りがほのかに漂い、心も体も温まります。海の幸や錦糸卵など、具材も豊富で見た目も鮮やかな逸品です。

安来
どじょう料理

どじょう料理

おいしいどじょう料理をどうじょ

安来名物といえば、もちろん「どじょう」。昔から「ウナギ一匹、ドジョウ一匹」と言われたように、ドジョウは栄養価が高く、ミネラル、ビタミン、良質なタンパク質などを豊富に含んでいます。栄養満点の安来のどじょうをおいしくお召し上がりください。

米子
大山どり

大山どり

ジューシーな肉質は自然の恵み

中国地方の最高峰「大山」のきれいな空気と新鮮な地下天然水、徹底した衛生管理のもと大切に育てられた、健康でおいしい鶏です。脂乗りのバランスが良く、肉厚で弾力があり、ジューシーでうま味の強い肉質が特長です。

境港
境港新かにめし

境港新かにめし

誰もが驚く新感覚のかにめし

水揚げ日本一を誇る境港産のベニズワイガニをぜいたくに一杯丸ごと使い、地場産食材と一緒に蒸しあげた新感覚のかにめしです。冬の味覚というイメージが強いカニですが、ベニズワイガニはほぼ通年で水揚げされますので、境港に立ち寄ったらぜひお召し上がりください。

中々お目にかかれない
名スポット

出雲
出雲日御碕灯台

出雲日御碕灯台

紺碧の海に映える白亜の灯台

奇岩や絶壁が続く景勝地国立公園日御碕。その先端に立つ43.65mの灯台は、石積みとしては日本一の高さを誇り、「世界の歴史的灯台百選」に選ばれています。灯台からは、眼下に広がる大パノラマの日本海や島根半島の全景がのぞめ、日本海に沈む夕日は絶景です。

  • 出雲市大社町日御碕1478
  • 0853-54-5341
松江
国宝 松江城

国宝 松江城

国宝になった松江のシンボル

平成27年7月に国宝に指定された全国に現存する12天守の一つ。入母屋破風の屋根が羽を広げたように見えることから別名「千鳥城」とも呼ばれています。最上階の望楼からの宍道湖周辺の眺望が素晴らしく、城山公園内では四季折々の自然が楽しめます。

  • 松江市殿町1-5
  • 0852-21-4030
安来
足立美術館

足立美術館

日本の美に触れる豊かな時間を

日本画の巨匠「横山大観」をはじめとする近代日本画や日本美術院の画家を中心とした現代日本画、安来出身の陶芸家「河井寛次郎」、稀代の料理人「北大路魯山人」の陶芸作品など1,500点を所蔵。広大な日本庭園も有名で、アメリカ専門誌のランキングでは14年連続で「庭園日本一」に選出されています。

  • 安来市古川町320
  • 0854-28-7111
米子
淀江和傘伝承館

淀江和傘伝承館

江戸から伝わる懐かしい和傘の世界

江戸時代中期に始まったと伝えられる淀江傘。和傘伝承館では、「淀江傘伝承の会」の皆さんによって、その工程が実演・販売されています。手造りの技を継承し、一本一本丁寧に作っており、番傘や蛇の目傘、踊り傘など懐かしい傘があります。

  • 米子市淀江町淀江796
  • 0859-56-6176
境港
水木しげるロード

水木しげるロード

懐かしい妖怪達でいっぱいの
水木ワールド

JR境港駅から東に800mほど、153体の妖怪ブロンズ像が立ち並び、お客さまをお出迎えします。河童の泉、巨大妖怪壁画、水木しげる記念館など、水木ワールドが広がっています。来訪者は、平成22年から5年連続で200万人を突破し、日本でも有数の観光地へと成長を遂げました。

  • 境港市大正町~本町
  • 0859-47-1068(境港市 通商観光課)

大満足の温泉

出雲
湯の川温泉

湯の川温泉

日本三美人の湯として女性に人気

和歌山県龍神温泉、群馬県川中温泉と並ぶ日本三美人の湯として女性に大人気。閑静な地に湧く源泉掛け流しの温泉で、温泉旅館も充実しています。ひかわ美人の湯では日帰り入浴ができるほか、道の駅湯の川では“掛け流し足湯”も楽しめます。

  • 出雲市斐川町学頭
  • 0853-72-5270((一社)出雲観光協会 斐川支所)
松江
玉造温泉 ゆ~ゆ

玉造温泉

美肌温泉で幸せを招く

「温泉総選挙2016」グランプリ獲得。日本最古の「美肌温泉」と言われ、近年科学的に認められたことから、美容に敏感な女性から大注目です。温泉水を使った美容グッズも充実しているので、お土産にも最適。温泉街では足湯や開運スポットなど散策も楽しめます。

  • 松江市玉湯町玉造32-7
  • 0852-62-0634(玉造温泉旅館協同組合)
安来
さぎの湯温泉

さぎの湯温泉

尼子氏の御殿湯、
源泉かけ流しの温泉

その昔、白鷲がこの湯で脚の傷を癒したという伝説が残る、源泉掛け流しの温泉です。戦国時代、尼子氏全盛のころには御殿湯として栄えた、無色透明のさらっとした肌ざわりが特長の湯です。温泉街には、4軒の宿があり、日帰り入浴も可能です。

  • 安来市古川町
  • 0854-28-7667(安来市観光協会)
米子
皆生温泉

皆生温泉

海に湯が沸く山陰有数の温泉地

約100年前、海に湧き出る源泉を漁師が偶然見つけたのが皆生温泉の始まりです。「皆、生きる」と書いて「皆生(かいけ)」と読む温泉の成分は、海水成分たっぷりの熱いお湯で、健康や美容効果に優れ、その名のとおり入浴すると長生きできると言われています。

  • 米子市皆生温泉3-1-1
  • 0859-34-2888(皆生温泉旅館組合)
境港
みなと温泉ほのかみ

みなと温泉ほのかみ

日本海を眺めながら疲れを癒す

境港の夢みなとタワーのそばにある温泉です。コンセプトは「おもてなし」。既存の建物を増築し、和モダン調となり休憩スペースが広くなりました。家族風呂10室は、全て趣きの異なる部屋・浴槽となっており、どの部屋からも日本海・大山が望めます。

  • 境港市竹内団地255-5
  • 0859-45-1213

ページトップへ戻る